RESCUE RESCUE

RESCUE

WHAT’S RESCUE 3

RESCUE3社は、アメリカ・カリフォルア州に総本部がある民間組織で、主な活動は、様々な分野の救助に関する訓練プログラムの構築と講習を行っています。

RESCUE3の「3」の意味は、設立当初(1979年)、スイフトウォーターレスキュー(急流救助)、テクニカルロープレスキュー、アクアティックヘリコプターレスキューの3つ(水・陸・空)の講習プログラムを専門的に行っていたことから名付けられました。
現在、RESCUE3社は北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、アフリカの世界33ヶ国に支部があり、これまでに15万人以上の方々がこれらの講習プログラムを受講しています。

RESCUE3社講習プログラムは、職業的に救助活動に従事している消防士や警察官、軍関係者、そして職業として救助技術が必要となるアウトドアインストラクターやガイド、また河川管理者や教育関係者と言った様々な職業の方々が受講しており、高い評価と信頼を得ています。

次回の講習予定日 2022/7/5 〜 7/7

講習予定日以外でも講師の予定が空いていれば講習を受けられます。まずは御希望日をお問い合わせください。

COURSE CONTENT

icon icon COURSE 1

COURSE 1

スウィフトウォーターレスキューファーストレスポンダー / ¥22,500(税込)[講習料&認定料+教本代]
レスキュー3ジャパン傷害保険(+¥500)

川での事故に対し、個人あるいはチームが対処する場合、そこのどのような考え方が必要になり、どのような行動を取るべきか意識できる人間を育成することを目的としているクラスです。
レスキュー現場で、いかにして救助者の安全性を確保すべきなのか、そしてそのためにはどのような 認識と方法論を持ち、また、どのような装備が必要なのか、基本的なレスキュー方法を実施しながら紹介していきます。
プログラムは、約4時間の机上講習と約5~6時間の実地訓練を基本的に展開します。

クラス修了者には RESCUE3国際認定証 が発行されます。

レスキュー3 講習会はこちら

icon icon COURSE 2

COURSE 2

スウィフトウォーターレスキューテクニシャンレベル1 / ¥44,000(税込)[講習料&認定料+教本代]
レスキュー3ジャパン傷害保険(+¥500)

このクラスは、通常3日間、全体で約30時間の講習日程で行われます。流水でのレスキューの基本から応用までを学ぶ 総合カリキュラムで、カヌーやラフティング、川でのアクティビティーの企画運営者が身に付けておきたい講習です。
初日は机上講習を行い、2日間で行なわれる実技へ向けて、 その行動を促すための考え方や知識を紹介します。
安全で的確な救助活動を行うために不可欠な、川の構造学や水力学、危険や障害の回避を学んでいきますひらがなに直す。
このほかにも、基本的なリバーレスキュー道具の使い方や、ロープを使用しての特殊なレスキュー方法、直接、被害者に 接触して行う救助方法など、流れのある場所で実際に川に入りながら訓練していきます。

このクラスの受講資格として、18歳以上の心身共に健康で、基本的な水泳能力のあることが 条件となります。
滞りなくクラスを修了した人には、RESCUE 3国際認定書(2年間有効)が発行されます。

レスキュー3 講習会はこちら

icon icon COURSE 3

COURSE 3

テクニカルロープレスキューテクニシャン / ¥49,000(税込)[講習料&認定料+教本代]
レスキュー3ジャパン傷害保険(+¥1,000)

救助を目的としたロープ技術講習のコースで、ロープ及び付随する道具に対しての正しい使用法及び、ロープレスキューに関する基本的な知識と技術、そして安全面等を机上講習と実技講習の両面から学んでいきます。
このコースで紹介する技術や知識はロープレスキュー技術の基本であり、山岳や崖でのレスキュー活動だけでなく、 高層建築物、洞穴、密閉空間等においての様々なロープレスキュー分野に応用し活用することができる内容となっています。そのため、 限定された人々のみならず、ロープを使用したレスキュー活動を行うあらゆる分野の人々が受講対象となっています。

レスキュー3ジャパンが設定する規準を満たし、全行程を修了された方には、レスキュー3社の国際認定資格を発行致します。この資格は、最大3年間有効になります。

レスキュー3 講習会はこちら

3日の講習を受けることで
修了証をお渡しいたします。

必ずしも3日連続で受けなくても
修了証をお渡しできます。

RESCUE WORKSHOP

レスキューワークショップではレスキュー3の講習を元にした安全に川で遊ぶための基礎ワークショップを行っています。

COURSE CONTENT

icon icon COURSE 1

近年の水災害では、船外機付きボートのみならずラフトボートを活用しての救助活動が盛んに行われています。
ラフトボートを使ってより実践向きの操船トレーニングを行っています。

次回の講習予定日 受付中

講習予定日以外でも講師の予定が空いていれば講習を受けられます。まずは御希望日をお問い合わせください。

icon icon COURSE 2

ロープレスキューの基礎基本から、各所属で使っている資器材に特化した講習も行っています。
ご希望の内容に沿った形で講習を組み立てます。お気軽にお問い合わせください。

次回の講習予定日 受付中

講習予定日以外でも講師の予定が空いていれば講習を受けられます。まずは御希望日をお問い合わせください。

ATTENTION
  • 対象年齢:満18歳以上の方
  • 次の疾病及び疾患がない方
  • コース設定の全ての行程に参加できる方
FAQ
Q公的救助機関に従事していませんが参加はできますか?

Aもちろん可能です。誰が参加しても理解いただけるよう1から順を追って講習を進めていきます。

LECTURER

LECTURER

WATANABE JUNKI

岐阜県のラフティング会社「アースシップ」及びレスキュー3ジャパン本部にて勤務。
レスキューインストラクター(レスキュー3ジャパン)TRR-Tインストラクター SRT-1インストラクター